包茎手術の方法について

世の中の男性には、包茎で悩んでいる人が数多く存在します。
包茎と一言で言っても、真性包茎や仮性包茎など種類があります。

それらの包茎を放置していますと、ペニスに菌が繁殖する要因となり、不衛生な状態となってしまいます。
菌が繁殖しすぎると、病気の原因ともなりますので、早めの治療を心掛けたいところです。
各種包茎の治療は包茎手術を行います。
メスで切って痛みが伴うのではないかという不安を抱いている男性は多いのですが、実際の包茎手術はレーザーで行われることが多いです。
方法としましては、レーザーでペニスの余分な皮の部分を切除します。
レーザーを照射する前にゼリー状の麻酔薬を塗布しますので、術中に痛みを感じることはありません。手術は20分から30分程度で終了し、日帰り手術が可能です。費用は約10万円程度となっています。
包茎手術後は、しばらくは性行為をせず清潔な状態を保つことが大切です。

性処理をする際は、マスターベーションなら大丈夫です。
このように、包茎手術は痛みを伴うことがありませんし、費用もそれほどかからず、日帰りでの治療が可能です。
包茎で悩んでいる男性は、気を楽にして包茎手術を受けることが出来る時代となったのです。

おススメサイト
専門クリニックの包茎手術などの費用を調べるならこちらで
クリニック名:メンズサポートクリニック
住所:東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル3階
TEL:0120-76-6800

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です